女心がキュンキュンする男の態度 

女心がキュンキュンする男の態度 

女心キュンキュンする男の態度はいろいろありますが、その1つに「男は黙って○○○」があります。

 

 

「男は黙って」とは、”何もしゃべらない”、”無言でする”、”言葉をはっしない”という意味です。

 

というのも、女心は黙ってされた方が、言葉をかけられてされるよりもキュンキュンする心理があるのです。

 

クール男子にキュンキュンするのですね。^^

 

 

 

モテる男はそんな女心をよくわかっています。

 

なので、わざわざ女の子に言葉をかけたりしません。

 

 

 

では一体、どんなタイミングで「男は黙って○○○」をすればよいのでしょうか?

優しい態度を見せる時

 

基本的に優しい態度を見せる時思いやりのある態度を見せる時は、無言で黙ってやった方が、女心をキュンキュンさせることができます。

 

例えば、女の子に対して

 

 

  • 棚の高いところにある荷物や本をとってあげる時
  •  

  • 雨の日に傘を持っていなくて雨宿りしている女の子にあなたの傘を無言で渡す
  •  

  • 道路をふたりで歩いている時に後ろから車が来たら、黙って女の子の肩を抱き寄せる(危険回避)
  •  

  • 女の子が重い荷物を持っていたら黙って持ってあげる
  •  

  • 女の子が感動映画を見て泣き出したりしてハンカチが必要な時に黙って渡す

 

 

このような思いやりある態度を見せる時に言葉を使わず黙ってやることで、女心をキュンキュンさせることができます。

 

 

 

逆に言葉をかけてしまうと女心のキュンキュン度が半減してしまいます。

 

例えば、

 

  • 棚の高いところにある荷物を取って上げる時に「取ろうか?」
  •  

  • 雨宿りしている女の子に「これ使っていいよ。」
  •  

  • 女の子が重い荷物を持っている時に「持とうか?」
  •  

  • 女の子が感動映画を見て泣き出した時に「はい、ハンカチ」

 

 

どれも言ってしまいがちな言葉ですが、クールさがなくなり、女心をくすぐる魅力がなくなってしまいます。

 

また少し恩着せがましさが出たり、「俺って優しいだろ♪」アピールと受け取る女の子もいたりと、あまり言葉をかけてもよいことはありません。

 

黙って優しさを見せる方が効果的ですし、得です。^^

 

 

優しさを見せる時の注意点

 

ただ1つ注意点としては、気遣いや優しさを見せるポイントを間違えてはいけません。

 

よくあるのは、女の子のモノをよかれと思って勝手に触ること。

 

 

例えば、職場の女性社員の机の上が書類だらけでちらかっていると思って、勝手に黙って整理整頓してあげた場合。

 

男としては、「整理してやったゼ♪」と気遣いのつもりでやったかもしれませんが、女性社員としては、「勝手に触らないでよ!」と怒られることになるかもしれません・・・。

 

 

こういう時には「黙って優しさを見せる」という態度は当てはまりません。

 

余計なお世話になってしまいます。(^_^;)

 

 

 

基本的に黙って優しさを見せるポイントは、先ほどご紹介したような簡単な気遣いの態度女の子が目の前にいる時にしましょう!

 

 

最後に

 

優しい男ほど女性に気を遣って「取ろうか?」「持とうか?」と声をかけがちです。

 

女性心理では「好きと言ってほしい」と言葉を求める時と言葉を言わない方がキュンキュンするという時の2つの気持ちがあります。

 

優しさを見せる時には言葉はいりません。

 

 

 

冷たい態度に思えるかもしれませんが、女心にはそのクールさが丁度良いと割り切って行動してみましょう〜☆

女心がキュンキュンする男の態度関連エントリー