デートをドタキャンされない方法

デートをドタキャンされない方法

デートドタキャンされない方法はわかりますか?

 

好きな子とのデートをやっとの思いで約束できたのに、急に当日になってドタキャンされる・・・。

 

こんな悲しいことはないですよね?

 

女心はきまぐれ、と言ったりしますが、女心には女心の理論があったりします。

 

今回はデートをドタキャンされない方法とその女性の心理についてご紹介します。

 

 

 

女性は楽しいことが大好きです。

 

女性は好奇心旺盛でいろいろなことに興味をもち、生活を楽しんでいます。

 

その中の1つに「デート」があります。

 

女心としては、たくさんある楽しいことの中で、デートがどれだけ楽しい要素を秘めているかがポイントになります。

 

 

もし、デートを約束した日にデートよりも楽しそうな約束、イベントが入ってしまうと女性はあなたとのデートより他のイベントを選んでしまいます。

 

女性がデートの当日にドタキャンするのは、大抵の場合、このパターンです。

 

他に楽しそうな用事が入った、というのが理由です。

 

もちろん、やっぱりあなたとデートする気がなくなった、嫌になった、ということもあるでしょう。

 

でも、そんな女心を不安にさせない、デートをドタキャンされないための方法があります。

 

 

デートの約束をしたからと言って、安心してはいけません。

 

女心をデートの当日までに盛り上げることが大切です。

 

女心の中に「デートの当日が待ち遠しい!」

 

そんな心理にする必要があるのです。

 

これがデートをドタキャンされないためのコツです。

 

 

方法としては、デートの当日までにマメにメールや電話をすること、連絡をとることです。

 

どんなデートを計画しているか、どんなデートになりそうかを女性に伝え、想像させることが大切です。

 

もてない男は、デートの約束だけして、当日まで音信不通になることです。

 

女性とデートの当日まで連絡をとらないでいると、女性にも新しい予定がどんどん入ってきます。

 

結局、女心としては「あっちの方が楽しそう♪」となり、ドタキャンされるのです。

 

デートをドタキャンされない方法は、マメに女性と連絡をとり、どんなデートになるかを伝えることです。

 

女性心理では、何事も過程を楽しみます。

 

デートの約束の日がくる間も楽しませることが女心をつかむコツと言えます。

 

あなたはデートのドタキャンをされていませんか?

デートをドタキャンされない方法関連エントリー