顔見知りになる方法

顔見知りになる方法

顔見知りになる方法を知ると、好きな女性と付き合える確率が格段に上がります。

 

理由は女性の警戒心がとけるからです。

 

好きな女の子がいたら、まず顔見知りになりましょう!

 

今回はそのテクニックをご紹介します。

 

 

 

好きな女性と顔見知りになるためには、まずあなたの顔を女性に覚えてもらう必要があります。

 

そのためには、その女性と何度か会えば、あなたの顔は自然と覚えてくれます。

 

繰り返し顔を合わせる機会を作りましょう。

 

 

あなたが好意をもつ女性がお店の店員さんなら、そのお店に何度か通います。

 

すると女性心理としては、「あ、この間も来てくれた人・・・。」とあなたの顔を記憶します。

 

これが顔見知りになる第一段階です。

 

 

次にちょっとした雑談をします。

 

お店の店員さんなら商品のことを聞いたり、学校で知り合ったらなら勉強のことなどの会話をします。

 

その後がポイント!

 

会話した後にきちんとあなたの名前を紹介します

 

「あ、俺、○○っていうんだ。よろしくね♪」

 

この名前をきちんと名乗るというのがポイントです!

 

すると相手の女性も「あ、そうなんですね。私は、○○です。」とほぼ名乗ってくれます。

 

この名前の紹介をし合うことで、もうあなたとあなたが好意をもつ女の子は顔見知りです。

 

この段階で女性の警戒心はかなりとれます。

 

なので、デートの誘いや連絡先の交換がしやすくなるというわけです。

 

好きな人ができたら、まず名前の紹介ができるところまでもっていきましょう!

 

そうすることであなたの恋愛できる女の子の幅が広がります。

 

 

 

今回ご紹介した好きな人と顔見知りになる方法のコツは、

 

1.顔を覚えてもらう
2.雑談する
3.名前を名乗る

 

です。

 

この順番で好きな女の子にアプローチしてみてください。

 

きっと顔見知りになった後の展開が楽になります。

 

是非、実践してみてくださいね〜

顔見知りになる方法関連エントリー