駅や電車で見かけた女性を口説く方法

駅や電車で見かけた女性を口説く方法

電車で見かけた女性口説く方法はわかりますか?

 

全く知らない、顔だけ知っているけど会話したことがない女性。

 

でも気になるから話してみたい。でもきっかけがない。

 

どうアプローチしていいかわからない。

 

そんなあなたのために今回は駅や電車で見かけた女性を口説く方法をご紹介します。

 

 

 

面識のない女性と親しくなるために大切なことは、まずあなたという男が安心できる人という意識付けをすることです。

 

女性心理では、知らない男に対して警戒心を持っています。

 

その警戒心を解く必要があるのです。

 

ではその女性の警戒心を解くためには、どうしたらよいでしょうか?

 

 

まずは、目を合わせて顔を覚えてもらいましょう。

 

相手の女性にあなたという存在に気が付いてもらう必要があります。

 

駅や電車内で女性の視線に入る位置に立ち、目を合わせます。

 

目が合ったらニコリと笑顔をしましょう。

 

同時に軽く会釈をするとよりGoodです。

 

目を合わせるのは1日1回にします。

 

じーと女性を見ていたら、気持ち悪いと思われます。

 

1日1回好きな人と目を合わせてニコリと笑顔をすることを数ヶ月続けましょう。

 

 

駅や電車内で会うたびに、目を合わせてニコリとしていたら、相手の女性は嫌でもあなたの顔を覚えてくれます。

 

女性のしぐさや態度で自分のことを覚えてくれていそうと思ったら第二段階に入ります。

 

あなたから意中の女性に声をかけます。

 

内容は、あなたのことを話します。

 

決して、女性のことをネホリハホリ聞いてはいけません。

 

自分のことだけを話します。

 

 

人は相手のことがよくわかると親近感がわいてきます。

 

安心していきます。

 

あなたと顔見知りになり、あなたの仕事や趣味などがわかると少しずつ警戒心がとれて、安心していきます。

 

ここまでくれば、あとあなたから女性に話題をふって会話してみましょう。

 

女性が問題なく返答してくれれば、もう普通の女友達と一緒です。

 

その後は普通の女の子として、アプローチしていきましょう。

 

駅や電車で見かけた女性を口説く方法の流れはわかりましたか?

 

知らない女性なので、焦りは禁物です。

 

徐々にゆっくりと女性の警戒心を解いていくことがコツです。

 

焦って告白してもまず振られます。

 

突然のことで、女心としてはどうしてよいかわからないからです。

 

分からない場合は、女性心理ではとり合えず振るのです。

 

女心にあなたの好意のサインを受け入れてもらう準備をするためにも、焦らず少しずつアピールしていきましょうね!

 

あなたは面識のない女性にアプローチできますか?

駅や電車で見かけた女性を口説く方法関連エントリー