会社での好感度を上げる方法

会社での好感度を上げる方法

会社での好感度上げる方法で悩んではいませんか?

 

会社で女性(若い女性)がいると周りからどんな風に思われているか気になります。

 

気に入られているのか?嫌われているのか?

 

もし嫌われてしまうと仕事もやりづらくなってしまったり・・・。

 

会社で女子社員に気に入られるには、女性心理を知り、女心をつかむ必要があります。

 

今回は簡単な方法で会社での好感度を上げる方法をご紹介します。

 

 

 

会社での女子社員の心理として心の中で思っていることは何かわかりますか?

 

実は「声をかけてほしい」と思っています。

 

普通、男は用事がないと女性に声をかけたりしませんが、用事がないからと言って女性に声をかけないと女性心理としては「無視されている、私はあの人に嫌われている」と思います。

 

100%勘違いなのに、女性心理で男性から声をかけられないというのは、無視されている、とイコールです。

 

なので、女性は声をかけてくれる人に好感をもちます。

 

 

女性に声をかけると言っても難しく考える必要はありません。

 

挨拶だけでもOKです。

 

朝の「おはよう。おはようございます。」「お疲れ!お疲れ様です。」この挨拶だけでも女性には好感をもってもらえます。

 

できれば笑顔で言えると尚可です。

 

 

また、挨拶と似ていますが「お礼を言う」ことも女性社員にとって好感度があがります。

 

何か手伝ってくれたときに「ありがとう。」というお礼の言葉を言える男は、女性にとって好感度大です。

 

これもできれば笑顔で言えるとよいでしょう。

 

 

他にも会社での好感度を上げる方法としては、身だしなみをキチンとすることや不潔でないこと、飲み会などでは少し羽目を外すと好感度もさらに上がります。

 

 

 

細かいことまで言うと会社での好感度を上げる方法はたくさんありますが、まずは挨拶からはじめてみてください。

 

挨拶だけでもかなり女性からの印象が違って見られますよ!

 

あなたは会社での好感度は大丈夫ですか?

会社での好感度を上げる方法関連エントリー