女性の悩み・愚痴の聞き方

女性の悩み・愚痴の聞き方

女性の悩みや愚痴の聞き方で悩んだことはないでしょうか?

 

よくある失敗談としては、女の悩みや愚痴を聞いて、それにアドバイスをしてしまうことです。

 

男は論理的に物事を考える傾向があるので、よかれと思ってついついアドバイスをしてしまうのですね。

 

経験ないでしょうか?

 

でも、それをすると女は不服・不満だったり、最悪の場合、逆ギレをしたりします。^^;

 

なぜでしょうか?

 

理由は、女が悩みや愚痴を言いたい時の心理としては、ただ聞いてほしいだけなのです。

 

聞いてほしい!
聞いてほしい!
聞いてほしい!

 

ただそれだけなのです。

 

それを満たしてあげれば、女心は満足するのですね。(ごく一般的な場合の話です)

 

なので、女が愚痴や悩みを話し出した時は、「うん、うん、そうだね。」と聞き役に徹するのが最善の方法です。

 

余計なアドバイスをする必要はありません。

 

逆に機嫌を悪くします。^^;

 

彼女の話に共感してあげることが大切です。

 

 

間違っていても指摘してはだめ!

 

この聞き役に徹している時に注意が必要なのが、”女が間違ったことを言っていても指摘や注意をしてはいけない”ことです。

 

先程も言いましたが、男はつい女の話を聞くとアドバイスをしてしまいがちです。

 

ですが、女心にアドバイスは不要なのです。

 

女の心理としては、アドバイスがほしいわけではないのです。

 

あなたに望んでいるのはただ、

 

聞いてほしい!
聞いてほしい!
聞いてほしい!

 

ただそれだけなのです。(しつこいようですが、^^;)

 

女はおしゃべりが好きな生き物です。

 

人に話すことでストレス発散しているのです。

 

だから、ただ聞いてくれれば気分もスッキリして心が落ちつくというわけです。

 

なので、女が愚痴や悩みを話している時に間違っていることを言ったとしても、そこは指摘せずにとにかく聞いてあげてください。

 

そうすれば本人も気分がスッキリして元気を取り戻します。

 

そして、その問題の解決は、自分でキチンとします。

 

どうしたらよいのか女の子もわかっているのです。

 

わかっているけど、話を聞いてほしいのです。

 

女心とはそういうものと理解しましょう!

 

 

 

女の悩みや愚痴の聞き方は、いろいろあります。

 

  • 励ましの言葉をかけてあげる
  • 慰める言葉をかけてあげる
  • 自分の失敗談を話す

 

などなど。

 

これらも1つの方法ですが、無難でベストなのは”聞き役に徹する”ことです。

 

女の子によって、話を聞いてほしい時の聞き方の好みがあると思いますが、聞き役に徹するのが一番無難です。

 

下手なことをせずに、話を共感しながら聞いてあげる方法をおすすめします〜。

 

 

関連記事

 

女性の悩みや相談の聞き方

女性の悩み・愚痴の聞き方関連エントリー