いい恋をするには

いい恋をするには関連エントリー

恋のつぶやきメモ − レストランでのメニューの決め方

女性とのデートでレストランへ行った時、メニューの決め方には注意が必要です。

 

よく聞くのが、メニューがなかなか決められない優柔不断なところを女性に見せてしまうことです。

 

女性心理では、優柔不断な男を嫌います。

 

決断力がなく、頼りないと思うのです。

 

レストランでのメニューは、すばやく決めましょう。

 

食べたい物に迷うかもしれませんが、女性とデートしている時は自分の希望は我慢してさっとメニューを決めてしまいましょう。

 

女性がメニューを決めた後まで、「えーと、えーと、どれにしようかな・・・」とか言っているとタイムアウトです。

 

「あ、この人、優柔不断、決められない人なんだ・・・」

 

と女性に思われてしまいます。

 

決断力がある、頭の回転の早い人をアピールする為にもレストランでのメニュー決めは、すばやく行いましょう。

恋のつぶやきメモ − 店員さんへの暴言

女性に振られるNG行動の1つとして、お店の店員さんへの暴言があります。

 

普段は優しい人と思っていたのに、お店の店員さんとなると一気に態度が急変するところが悪い意味でギャップがあり、怖いようです。

 

その態度を見た瞬間、女心はドン引きし、別れたいと思うようになったり、片思いだった女性の気持ちも一気に冷めます。

 

お店の店員さんへの態度は、女性との付き合いを大きく左右することなので、接し方には気をつけましょう。

恋のつぶやきメモ − 女性との会話が苦手なら練習する

女性との会話が苦手ではありませんか?

 

女性の前だと緊張して何を話してよいのかわからない・・・。

 

意識していない女性とでも会話できないのに、好きな人の前だと余計に何をしゃべってよいのかわからない・・・。

 

 

 

ありますよね?

 

私もかつてそういう時期ありました。

 

 

 

女性と会話ができないのは、メンタル面会話力(雑談力)などが関係してきます。

 

メンタル面は、好きな人の前になると突然緊張して頭が真っ白になること。

 

会話力は、会話を広げる、展開するテクニック。

 

 

 

この2つを兼ね備えることができれば、そこそこ女性と楽しい会話ができると思います。

 

 

 

それを克服するためには、やはりたくさんの女性と会話する練習が必要です。

 

好きな人だけに限らず女性となら誰とでも積極的に会話するようにしましょう。

 

場数を踏む、というわけです。

 

 

 

頭で考えてメンタル面を克服する、会話テクニックをつける、という方法もありますが、頭であれこれ考えるより行動を起こしてとにかく女性と会話してみる。

 

好きな女性に限らず、女友達や会社の女性社員、学校の同級生など。

 

いろいろな女性と会話する機会を作りましょう!

 

 

 

そうやって場数を踏むことで、メンタルを強くしたり、会話力をつけることができます。

 

 

 

あなたは女性と会話するのが苦手だからと女性と会話することを避けていませんでしたか?

 

失敗は成功のもと、当たって砕けろ、です。

 

好きでもない女友達と会話してどんどん失敗して、好きな人の前では上手に会話できるメンタル力と会話力を身につけましょう!