結婚後に女が不満に思うこと − 日常生活編

結婚後に女が不満に思うこと − 日常生活編

結婚後に女が不満に思うことは、だいたい決まっています。

 

日々の日常生活の中で、離婚するほどでもないけどできればやめてほしいこと

 

女は結構心に溜め込むタイプの人が多いので、なかなか言葉にして言うことはありませんが、ストレスがたまりにたまるとある日突然一気に爆発することがあるので、注意が必要です。

 

では、どういう旦那の態度に女は不満をもっているのか?

 

あるあるを少しご紹介しますと、

 

 

  • 休日は部屋の中でダラダラしている
  • ソフォーや椅子などの定位置につくとずっとそこから動かない(テレビをずっと見ている)
  • 昔の彼女の思い出の品や写真を捨てない
  • 自分の趣味にはまり、奥さんをほったらかしにする(バイク、車、釣りなど)
  • 家では食事以外何もしない(食事か寝ているだけ)
  • 育児、家事をしない
  • 靴下やパンツを部屋中にぬぎっぱなしにする
  • お風呂から出た後に裸でうろうろする

 

 

などなど。

 

 

男も結婚する前までは、こういう態度を彼女には見せないですよね?

 

結婚後に安心するのか、奥さん(彼女)に見せてしまう態度です。

 

まさに、「釣った魚にエサをあげない」状態です。

 

これでは女も不満を溜め込んでしまいます。

 

 

 

あのあこがれて結婚した男が、結婚後にこれでは女の恋愛感情も冷めてしまいます。

 

いわば、女にかかっていた恋心というトキメキの魔法が、一気に取れてしまうのです。

 

 

 

そうなるともう男(旦那)の言うことを聞いてくれなくなります。

 

尊敬されていないわけですから、夫が何を言っても聞く耳をもちません。

 

バカにするようにさえもなってしまいます。

 

こうなると家庭崩壊 → 離婚 へとつながっていくこともあります。

 

 

 

結婚後も女の恋心をときめかせておくためには、尊敬され続けることが必要です。

 

奥さんの前では、あまりダラダラした態度を見せるのは控えた方がよいでしょう。^^;

 

家庭ではくつろぎたい気持ちは十分わかりますが、女(奥さん)に見下されないようにするためにも、ある程度は緊張感をもって過ごすようにしましょう〜☆

結婚後に女が不満に思うこと − 日常生活編関連エントリー