女へのうざいアプローチの仕方

女へのうざいアプローチの仕方

女へのうざいアプローチの仕方を知っていますか?

 

絶対にやってはいけないアプローチの仕方です。

 

モテない男が知らず知らずのうちにやってしまっているアプローチの仕方です。

 

気がついてない人もいると思うので、女性がうざいと思うアプローチの仕方を少しご紹介します。

 

 

俺は偉いゾ!すごいゾ!アピール

 

男が好きな人についやってしまいがちなアプローチが、”俺は偉いゾ!すごいゾ!”アピールです。

 

自分を大きく見せたいのか過去の自慢話や今の役職、年収、仕事内容など、自分が威張れる、威張りたいことを言ってアピールする手法です。

 

でも、こういうことをすると逆に女性からは小さく見られます。

 

「器の小さい人っ」

 

”能ある鷹は爪を隠す”で、自分の自慢できるところは自分からは言わずに、偶然、好きな人が知った方が効果的です。

 

クドイアピールの仕方はしないようにしましょう。

 

 

優しさアピール

 

自分の優しさをアピールしようと何かにつけて、

 

「俺、やるよ♪」

 

という人。

 

たまには気を遣うことがあるのは自然ですが、優しさアピールが頻繁だと女心からすると”ウザイ”、”余計なお世話”となってしまいます。

 

「俺、持つよ。重いでしょ♪」
「俺がコーヒー入れてくるよ♪」
「俺が弁当買ってくるよ。何がいい?」
「夜は危ないから、送っていくよ♪」

 

あまり女性にペコペコしているとなめられます。

 

そして、

 

「この人は、私の家来ね。」

 

と勘違いします。

 

男は女性より上の立場にいないといけません。

 

女性心理は、自分より上の立場の人にしか好意をもたないのです。(基本的には)

 

あまり優しさをアピールしすぎるとこれもまた逆効果なので、ほどほどにしましょう。

 

 

 

今回は2つ女へのうざいアプローチの仕方をご紹介しましたが、あなたはしていませんでしたか?^^

 

よかれと思ってしても女心には逆効果なこともあるので、女心を理解してから行動してみてくださいね。

 

女心をくすぐる上手なアプローチの仕方を身につけましょう〜

女へのうざいアプローチの仕方関連エントリー