女性心理 安心できる人が好き

女性心理 安心できる人が好き

女性心理では無意識に安心できる人好きになる傾向があります。

 

女性が意識して「安心できる人がいい♪」と思って好きになるわけではなく、「気がついたら好意をもった人が安心できる人だった。」という感じです。

 

それくらい女性は本能で安心できる人を恋愛対象に選んでいるわけです。

 

では、女性心理が安心できる人とはどういう人のことを言うのでしょうか?

 

これは女性によって好みも様々ですが、オーソドックスな特徴をいくつかあげてみます。

 

 

信頼できる人

 

女性心理では、約束を守らない人を極度に嫌います。

 

なので、約束を守る人は安心できます。

 

また、女癖の悪い人、浮気性、軽い男も嫌いです。

 

女心としては、「私ひとりだけを愛してほしい」と思っているので、いろいろな女性に興味をもつ人は一緒にいて落ちつきません。

 

いつ浮気されるかと心配するのです。

 

この人は絶対に浮気しない!信頼できる!

 

と思われるような関係を築くことが大切です。

 

 

しゃべらなくても落ちつく人

 

二人でいる時に沈黙すると焦る女性がいます。

 

「何かしゃべらないと(汗)・・・」

 

となり、何をしゃべろうか考え、疲れてしまうのです。

 

そんな女性でも不思議としゃべらなくても落ちつく人というのがいます。

 

二人でいる時に沈黙、無言でもしゃべらないといけないと思わない、焦らない人です。

 

これも女性から信頼感を得られるとこの域に達します。

 

信頼される男になれば、しゃべらなくても、無言でも女性は安心するのです。

 

 

身の危険を感じない人(襲わない人)

 

女性は力がなく、弱い生き物です。

 

それ故に警戒心が強いです。

 

「この人、私を襲おうと考えてないかしら?」

 

と思われる態度を見せていては女性も安心できません。

 

例えば、

 

  • お酒をたくさん飲ませようとする
  • 終電がなくなるまで付き合わせようとする

 

このような態度を女性に見せていたら警戒され、信頼を得られません。

 

逆に女性がお酒を飲み過ぎないように、または終電に間に合うように気遣う方が信頼され、安心感を得られます。

 

 

守ってくれている、気にかけてくれていると感じる人

 

女性は弱い生き物なので、本能で男性に”守ってほしい”と思っています。

 

守ってほしいと思っているからと言って、「私を守ってください。」とは自分で言いません。

 

言わなくても守ってくれる人が好きなのです。

 

そんな優しさに女性心理は安心するのです。

 

職場や学校では、いろいろな問題、悩み、困難が起こります。

 

そんな時、言わなくてもそっとサポートしてくれる、気にかけてくれる男に女性は安心感をもちます。

 

 

 

このように女性心理が安心できる男の態度はいろいろあります。

 

女性から安心感を得られないと付き合いに発展することは難しいです。

 

これらのことを意識して、安心感をもたれる、信頼される人を目指して好きな女性と接してみましょう〜。

 

 

【関連記事】

 

頼りがいのある男

女性心理 安心できる人が好き関連エントリー