女性が離婚・別れを決断する理由

女性が離婚・別れを決断する理由

女性離婚別れを決断する理由の多くは、大雑把にいうと”思いやりがないと感じた時”、”私のことを理解してくれないと感じた時”です。

 

女性心理としては、こう思うようになると”一緒にいる意味がない”、”一緒にいない方がいい”と判断し、離婚や別れを決断するのです。

 

つまり、女性と長く上手くお付き合いする為には、女性のことを常に考え、思いやり、理解することが大切ということです。

 

あなたはこの女心を理解できているでしょうか?

 

 

具体的にはどんな時に”思いやりがない”、”私のことを理解してくれない”と感じるかというと、

 

・ケンカの回数が増えた時

 

・女性が「私の意見を聞いてくれない!」と感じた時
(デート先を男性が勝手に決める、など)

 

・男性が自分中心、自己中心的な行動をとる時
(子供の面倒をみない、家事を一切しない、など)

 

・男性が会話しようとしない
(女性と一緒にいる時も黙って、いつも自分の世界に入る、など)

 

・男性が自分のことばかりにお金を使う
(趣味のことばかりにお金を使う、ギャンブルをする、など)

 

このような態度が、女心に”思いやりのなさ”などを感じさせ、離婚や別れの気持ちに発展していくのです。

 

 

付き合ったばかりの時は、女性に対して思いやりや女心を理解する余裕もあるでしょう。

 

でも、長くお付き合いして慣れてくるとどうしても油断してしまいがちです。

 

恋愛も”初心忘るべからず”です。

 

長く仲良しでいるためには、女性を大切にしてあげましょうね。^^

女性が離婚・別れを決断する理由関連エントリー