女性が心を開く言葉

女性が心を開く言葉

女性心を開く言葉は、どんな言葉だと思いますか?

 

女性同士の会話の特徴として、「共感し合う」というのがあります。

 

女性はお互いを共感し合う事で、心を開くことができています。

 

共感することにプラスして、とても大切なことを女性同士ではしています。

 

何だと思いますか?

 

今回は、女性が心を開く言葉についてご紹介します。

 

 

 

女性が共感と同時に心を開くために使っている言葉は、実は「褒め言葉」です。

 

女性はお互いを褒めあうことで、心を開く関係、心地よい関係を築いているのです。

 

よく女性同士で「わぁー!それかわいい!きれい!」というセリフを聞きませんか?

 

女性同士ならではの会話です。

 

 

では逆に女性が心を開かない言葉とは、どういう言葉だと思いますか?

 

それは褒め言葉の逆で、「けなす言葉」です。

 

女心としては「太った?」と聞かれただけでも傷つくのです。

 

女性をけなす言葉としては、デブ、ブス、足が太い、顔がでかい、腕が太いなどがありますが、女性同士ではこういうけなす言葉、相手を否定する言葉を絶対に使いません。

 

男同士では、心を開く相手には冗談で「お前、頭、薄いなぁ〜。ピカピカ光ってるゾ!」ということで、コミュニケーションが成り立ちますが、同じ勢いで女性に言うと、ひと言で軽蔑されます。

 

女性の会話と男の会話の仕方が違うことを理解しましょう!

 

 

 

女性は自分に共感してくれる人、褒めてくれる人に心を開くのです。

 

絶対にけなしたり、否定してはいけません。冗談でも言ってはいけません。

 

その女心を理解して、言葉を選んで会話すれば、次第に女性は心を開いてくれます。

 

一緒にいて、心地のいい人と思われることが、女心を開く男になるコツです。

 

あなたは女心を開く言葉遣いをしていますか?

女性が心を開く言葉関連エントリー